PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Studio Musician ♪

正確には、スタジオセッションミュージシャンと呼ぶ・・・そうですが(笑)。
以前のブログにも書きましたが、この方たちは全員特殊技能の持ち主。

彼らはスタジオに入って譜面を見るまで、誰のレコーディングでどんな
曲なのか、事前の情報はまったくと言っていいほどありません。

昨夜は、インディーズレーベルの某アーティストさんのレコーディング。
4リズム(ドラム、ベース、ギター、ピアノ)のセッションでした。

アレンジャー(編曲家)から「今日の二曲はバンドっぽいサウンドで・・・
譜面に書いてある”キメ”以外はノリ一発でいきましょう」というリクエスト。
ドラマーはスネアをそれっぽいのに替え、ベースは指弾きからピックへ。
ギタりストなんか、わざわざ駐車場まで行って別のアンプを持ってきて・・。
もちろんこちらも、それ風(笑)のサウンドにするため、マイクのポジション
を替えたり、新たに別のマイクを立てたりするわけですね。

「うん。結構いい感じですね。じゃ一回録ってみましょうか」とテスト録音。
「プレイバックしま~す。聴いてください」・・・「いいねぇ」「問題無いよね」
「いいんじゃない?」・・ってことで、ハイ!一発オッケ~!!

その日初めてスタジオに集まって、よりよい音作りのために労を惜しまず、
初めて見る譜面で、初めて演奏したテイクが差し替え(部分手直し)無しで
そのままOKになっちゃう・・。しかも、クライアントが望むサウンドにちゃんと
なっている。これってやっぱりスゴイことだよなぁ。ま、プロだから当たり前
っちゃぁ当たり前なんだけどね。

そんな感じで、二曲目もアッという間に終了。スタジオミュージシャンの方々
も「気持ちよかったなぁ。たまにはこういう録音もないとね~」と、それなりに
高額なギャラを貰って気分良さそうに帰っていきました(笑)。

予定よりもかなり早く終わったので、スタジオロビーで交流戦を観戦しながら
スタッフ~~ぅ(笑)と盛り上がり。いい仕事をやって、ひいきチームも勝って。
こちらも気分のいい一日でした♪

隣りのスタジオにジェロ(奥さんじゃない・笑)が来ていたそうです。会いたかったなぁ(笑)。
スポンサーサイト

| 音楽 | 13:46 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは♪
記事を読みながら感動しました
スタジオミュージシャンの方々のプロ意識レベルに
更に感動!
聴いてみたくなります
inoさん お疲れさまでした!

| 珠 | 2008/05/21 19:54 | URL | ≫ EDIT

Cross Road?

ども!きっと[Cross Road]で○○と契約してきた人たちなんでしょうネ。だから私は彼らをモンスターとか巨人もしくは化け物と敬意を表してそう呼びます。とするとinoさんは「怪獣王子(懐かしぃー)」ですね!?

| 大戸 | 2008/05/21 22:55 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~。レコーディング、お疲れ様でした。
ほぇ~~っ!スタジオミュージシャンの方々が
レコーディングの事前情報なしでやられていたとは驚きました。
初見で演奏・・手直しなしって!!プロとはいえ、そうそうできるものでもないですよね。
レコーディングに関わった方々が皆、素晴らしいお仕事をされたんですね~。

で、ジェロさん、私も会ってナマ唄聴いてみたいものです。

| 柾介 | 2008/05/21 23:27 | URL | ≫ EDIT

スタジオミュージシャンの方たちって事前情報がほとんどないんですね。
それなのに一発でOKだなんて素晴らしいですね。
もちろん一発OKじゃないときもあるんでしょうけど。
ミュージシャンもミキサーさん、集まるみなさんのプロ意識が高いからこそのお仕事ぶりなんでしょうかねぇ。

またこぉ~んな感じの日記も楽しみにしてますね♪

| ダンボ@けーたい | 2008/05/22 08:44 | URL | ≫ EDIT

そぅいえば私の44歳いとこもそんな事を言ってました。サラリーマンしながら、ギターを仕事にもしているらしく(-.-;
アイドルの曲とか弾くんですってf^_^;
もしかしたらinoさんとお仕事してるかもしれないですねっ!!

| てれびじおっ~ぅ | 2008/05/23 00:51 | URL | ≫ EDIT

>>珠ちゃん

バンドと打ち込み(コンピューターで奏でる)以外は、だいたい↑スタジオ
ミュージシャンたちが演奏しています。
彼らがいないと、音楽業界、特にレコード業界は成り立たないでしょうね。

| ino | 2008/05/23 11:31 | URL | ≫ EDIT

>>大戸さん

あはは。メンフィスのコットンフィールズでしたっけ??
♪俺の大蛇が~ぁ♪ですね(笑)。
確かに選ばれた人たちであることは間違いありませんが
↑ここまでくるには血の滲むような努力があったと思います。
↑彼らがモンスターなら、さしずめ自分は「怪獣王子」じゃなく「猛獣使い」かな(笑)。

| ino | 2008/05/23 11:41 | URL | ≫ EDIT

すみません

のんびりコメント付けていたら、仕事行く時間になってしまいました(汗)。
元気が残っていたら(笑)帰宅後に続きを書き込みます♪

| ino | 2008/05/23 11:47 | URL | ≫ EDIT

>>柾介

事前のインフォメーションは、基本的に時間と場所、アレンジャーが誰か・・くらいです。
でも↑こういうレコーディングは年に何回もないですよぉ。とても珍しいことです。

| ino | 2008/05/24 10:37 | URL | ≫ EDIT

>>ダンボ

プロ意識かぁ。いい物を作ろうという気持ちは誰もが全員持っているのは事実だね。
↑の写真で、右側に空き箱が三つあるでしょ??これがスネアのケースです。
曲調に合わせて使い分けるために、常に複数の楽器を持ち歩くわけですね。
テクニックだけではなく、こうした心遣いができる人が”プロ”なんだと思います。

| ino | 2008/05/24 10:58 | URL | ≫ EDIT

>>てれびじおっ~ぅ

へ~~~ぇ!!マジっすかぁ!?
何ていう人だろう。どこかで会ってるかもね(笑)。

| ino | 2008/05/24 11:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。